ジャガーキャットフードを与えて2ヶ月経ちました

ジャガーキャットフードを飼い猫に与え始めてから2ヶ月くらい経ちました。まだ購入したことがない人もいると思うので、簡単にレポートをまとめたいと思います。

 

まず、私が飼っている猫は昨年4月に生まれたので、生後10ヶ月くらいです。いわゆる子猫です。だから餌をバクバク食べる時期です。その前提で読んでください。

 

最初の1週間

やっぱり最初はちょっと警戒しましたね。今までと臭いとか形状が違いますから。いつものボールにチョロっと入れて様子見です。すると臭いをクンカクンカと嗅ぎに来ました。それで臭いを少し嗅いで、いったん離れて遠くから見ていました。たぶん、無害であるかを確認していたんだと思います。

 

しばらく膠着状態が続きましたが、腹ペコには勝てず、結局再びジャガーに近寄りぺろりと食べてみました。するとどうでしょうか。大丈夫だと判断した猫は一気に食べてしまいました。それならばと餌を追加投入し、見事初見の壁を突破しました。

 

1ヶ月目

一カ月たつと徐々に飽きが入ってくる頃です。まだ子猫なので少量の餌を複数回に分けて与えています。ですから毎回同じジャガーだと飽きるんですよ。だからたまにカナガンキャットフードを与えています。原材料の肉や使用される野菜・果物が違うので風味が変わって食いつきはもっと良くなります。

 

おかげさまで体は日々大きくなっています。毛並みもいい感じ、ブラッシングすれば艶も出てきます。ジャガーキャットフードのお陰で健康体そのものです。

 

2ヶ月目

これと言って変化はありません。たまに食いつきが悪くなるくらいです(笑)子猫の時はお腹空いてれば大抵何でも食べてくれましたが、いまは大人への過渡期で、少し反抗期なのでしょうか?たまにボイコットします。そのまま放置すれば勝手に食べるのですが、たまにはおやつをはさんで気分転換ですね。

 

でもおやつしか食べない時は、完全にシャットアウトして餌を与えません。甘やかせばそれだけわがままになるので、時には心を鬼にすることも必要です。ジャガーキャットフードでも、そういう困った状況は発生するので、飼い猫の性格に応じた対策が必要ですね。