飼い猫メインクーンにジャガーキャットフードを食べさせた結果

私は4ヶ月になるメインクーンの女の子を飼っています。メインクーンは世界最大級の猫種です。体重はオスで7〜8kg、メスで4〜6kgになると言われていますが、大きくなる猫は10kg以上になります。それで私は個人的な願望として、女の子ですがもっと大きく育ってほしいという思いでジャガーキャットフードを見つけたのです。

 

出会いのきっかけはロイヤルカナン

ジャガーを見つけるでは、ロイヤルカンの「マザー&ベビーキャット」を与えていて、そろそろ4ヶ月になる段階で同ブランドの「キトン」にしました。

 

しかし実際のところ、ロイヤルカナンのキャットフードはどれもいまいち食いつきが悪く、毎回ウェット(子猫用)と混ぜないと食べてくれませんでした。また、よくよく原材料を確認したところ、人工添加物(BHA、没食子酸プロピル)が入っているではないですか!免疫が弱く、成長期である子猫には絶対にあげさせたくない!

 

そこでもっと安全・安心できるキャットフードを探していて、最近輸入が始まったというジャガーキャットフードを見つけたのです。ジャガーキャットフードの原材料は栄養はもちろん、保存料や人工添加物が入っていないので、安心して与えることができました。

 

食いつきも上々

今までカナガンやシンプリーなどネットで人気のキャトフードやシーバデュオや上述したロイヤルカナンなど市販の人気ペットフードをあげたことがあります。ジャガーはそれの中でもかなり食いつきの良い部類だと思います。

 

独特の形状をした粒やサクサク感がよいのでしょうか、それとも原材料の種類や配合の割合がよいのでしょうか。食感で言えばシーバデュオが一番だと思いますが、嗜好性は勝らずとも劣らずという感じです。

 

体調の変化

うちの子はもともと健康体だったので、ジャガーに変えても相変わらず元気いっぱいです笑。毛並みがよくなったり、艶が出てきたという話も聞きますが、これといって大きな変化は見られません。

 

ご飯をいっぱい食べて、適度に運動して、ストレスがない環境で育てる。当たり前の環境を整えて猫を育てることが大事ですね!